ゲストハウスの許可申請

本申請(施工要件等)

学校照会

施設の近隣110m以内に学校や老人福祉施設、病床のある病院施設などが存在する場合は、本申請の前に学校照会という手続きが必要となります。

保健所

以下の要件を満たすように、工事などが必要な場合は、申請前に施工を行います。

  • 客室合計面積が33㎡以上 ※平成28年4月1日より条件緩和
  • 採光面積は床面積の1/8以上とること
  • WC2箇所、浴槽付浴室1個以上(主要人員10名以下の場合)
  • 玄関帳場のカウンターは1.8m以上とる事(管轄保健所によって緩和あり)

消防署

必要な機器(消火器、防炎カーテン、絨毯等)や注意事項に関して、管轄消防署に事前の相談を行い、消防法令適合通知書の取得が必要となります。

ひかり行政書士法人では、初回無料の旅館業許可や会社設立、民泊営業に関する相談会を実施していますので、まずはお気軽にお電話ください。

旅館業での独立・開業の支援や、旅館業許可の各種申請につきましては、京都府、滋賀県を中心に、大阪府、兵庫県、奈良県など多数サポート実績がございます。

メールでのお問い合せは24時間承っております。返信には2,3営業日かかる可能性がございますので、お急ぎの方はお電話でご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

メッセージ本文

旅館業許可
会社設立+旅館業許可
民泊営業

ページトップへ戻る